×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



阪急電鉄 『宝塚本線』



阪急電鉄

『阪急電鉄』
『宝塚本線』


「大阪」と「宝塚」を結ぶ『阪急電鉄』の主要路線の一つです。
開業年 1910年(明治43年)
『箕面有馬電気軌道』「梅田」〜「宝塚」間が開業
路線距離(営業キロ) 24.5km
軌間 1435mm
駅数 19駅「梅田」〜「十三」
複線区間 複々線区間:「梅田」〜「十三」複線を『京都本線』が使用
複線:「十三」〜「宝塚」
電化区間 全線電化(直流1500V)
備考
大阪の中心地である「梅田」と、宝塚市の中心地である、「宝塚」を結ぶ路
線で、
本線の名前の通りに、『宝塚本線』は、『阪急』の主要路線の一つとなってい
ます。
規格が高い列車が使われており、運行本数も多いなど、
速達ダイヤと快適さを重視しているのは、
全線に渡って『JR』路線と競合しているという意味合いもあるのです。




駅番号 駅名











HK-01  「梅田」
HK-02  「中津」
HK-03  「十三」
HK-41  「三国」
HK-42  「庄内」
HK-43  「服部天神」
HK-44  「曽根」
HK-45  「岡町」
HK-46  「豊中」
HK-47  「蛍池」
HK-48  「石橋」
HK-49  「池田」
HK-50  「川西能勢口」
HK-51  「雲雀丘花屋敷」
HK-52  「山本」
HK-53  「中山観音」
HK-54  「売布神社」
HK-55  「清荒神」
HK-56  「宝塚」
↓直通運転区間
急行・快速急行・通勤特急・特急
『神戸高速線』「新開地駅」まで



阪急電鉄 『宝塚本線』 01 「梅田」
阪急電鉄 『宝塚本線』 01 「梅田」


トップへ
トップへ
戻る
戻る